借金は早く返すほどお得

借金というのは早く返すほど利息が減ってお得になります。
消費者金融のキャッシングなどは、実質年率という金利になっています。

 

1日ごとに利息が加算される仕組みなので、早期完済したほうが得なのです。
借金を早く返せるかどうかは、契約段階でほぼ決まります。

 

例えば、借りた金額が10万円と50万円では、後者のほうが返済に時間がかかることがわかります。
単純な比率では5倍ですが、実際はもっと大きな差が出ることが多いです。

 

返済計画はスムーズにいくとは限らず、途中で返済が厳しくなるときもあります。
借りた金額が少なければ、精神的にも負担をあまり感じることなく返せるでしょう。

 

借金はあるとき急に返済が難しくなることもあるので、長期の借入は避けたほうがいいのです。

 

早く返すためにはカードローンよりもフリーローンがいいでしょう。
カードローンのほうが便利ですが、簡単に借りられるので甘えが出やすいのです。

 

フリーローンはカードが発行されないので、追加で借りたいときは追加融資の審査を受けることになります。
借りるための手続きが面倒なので、借りすぎを防ぎたい方にはよいのです。

 

ボーナスの支給がある方は、ボーナスで一気に完済する方法もおすすめです。

 

借金をするときの注意事項について

これまで多くの人達はお金に関してはあまり聞いてこなかったのですが、学校教育としても数学や社会、国語や英語といった教科に関してはしっかりと授業で習ってくるのですが、お金のことに関連した授業は非常に少なくなっており、ほとんどの人達が大人になってもお金のことを習ってきていません。

 

そのため、より多くの人達が企業や会社のいいようにお金のことについて誘導されてしまいますので、どんどんとお金を使ってしまうようになり、収入に対して支出が多い状況になってしまいます。

 

そうなってくると、いつの間にかお金が家になくなってしまい借金をしなくてはならなくなってしまいます。

 

ここで、借金をするときの注意事項としてはお金を借りる際には担保を請求されることがあるのですが、特に注意しておかなければならないのが、家などの住居に対して担保を取られたときには借金は必ず返済しなくてはなりません。

 

万が一返済が滞って住居を差しおさせられたとしても法律上は全く抵抗することができません。

 

さらには、借金をするときには、きっちりとした返済能力があるかどうかも金融機関としっかりと相談しながら実施していかにと、後々の返済に関して困ることになりますので、借金する前にはきっちりと計画を立てておく必要があります。


2016/07/14 21:16:14 |
最近の日本の経済に関しては超高齢化社会に突入したため、多くの労働人口がどんどんと減少していき、さらには現在の日本の産業においてはより多くの人達がどんどんと生活が苦しくなっています。その理由としては労働人口が減少するということは国民全体から見たときの収入が減少することを意味しており、多くの人達がどんどんと支出を減らすようになってきていることから企業としてはお給料を減らしていき経費を削減する方法をとるようになってきました。このような状況にあるため、企業としては正社員を雇わなくなり、非正規社員を雇うことで人件費をカットしたり、さらには現在の日本の経済に合わせてよりスリムな経営を実施するようになってき...
2016/07/14 21:15:14 |
誰でも一生のうちに1度は借金を経験しているのではないでしょうか。家や車を買うときのローンや簡単に借りられる消費者金融、クレジットカードのリボ払いなども金利を払うことを考えれば借金ということになります。世の中にはお金を借りるという仕組みが溢れています。借り手と貸し手がいて、それが個人でも法人でもお金を借りれば借金ということになります。借金は、何かネガティブなイメージがありますが、お金の有るところから無いところへ回すという金融(金を融通する)という仕組みでは重要です。もし、誰も借金をしなければ、国の消費の大部分を占める家や車を買う人は今より大幅に少なくなり消費は減少しますし、企業も投資をして事業を...
2016/07/14 21:14:14 |
最近の日本の教育においてはお金のことに関しては全然されてきておらず、特に普通科高校を出て大学に関しても経済学部などを卒業していなければ、一生お金のことを学ぶ機会がないまま過ごしている人もたくさんいます。そのような人たちがいつもこまることとしては、借金とは非常に悪いものであるという認識しかもっていないということです。特に企業に関しては借金をしていない企業の方が珍しく、お金は銀行などから借りて運用していくことが社会では当たり前であるということを知らない人が多くなっています。しかし、お金を借りることが良いことかというと良いばかりではないため、しっかりと知識を入れて実際に経験しておかなければ後々痛い目...
2016/07/14 21:11:14 |
日本の教育においては借金というものは非常にインパクトの大きいものになっており、特に学校教育ではお金のことに関してはあまり教育を受けてきていませんので、借金をする際には非常に抵抗感があります。このため、多くの人達はお金に関してはできるだけ貯金しようとしますし、多くの人達がしっかりと収入と支出のバランスを考えて生活していくことになります。この中でも一番大きな借金の一つとしては家を建てる時の住宅ローンがひとつの大きなお金を借りるという行為となります。日本人は非常に賢明ですので、住宅ローンになると大手の銀行が取り扱う商品であり、さらには住宅ローン減税が適用されるなどの優遇措置がしっかりとされているため...